特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

インドなど3カ国からの入国待機6日に倍増 変異株の水際対策強化

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
霞が関の官庁街(手前)。左奥は国会議事堂=東京都千代田区で、本社ヘリから宮武祐希撮影
霞が関の官庁街(手前)。左奥は国会議事堂=東京都千代田区で、本社ヘリから宮武祐希撮影

 政府は7日、変異株の流行などで新型コロナウイルスの感染拡大が深刻なインド、パキスタン、ネパールからの入国者に対する水際対策を強化することを決めた。入国後3日間としてきた指定宿泊施設での待機期間を6日間に倍増させ、待機解除までの検査回数も3回から4回へと増やす。10日午前0時から開始する。

 変異株が流行する国や地域から入国する場合、現在は現地出国前と入国時に検査を受けた上で、検疫所が確保する宿泊施設での待機に移り、入国後3日目に3度目の検査を実施。…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文565文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集