「カメラを止めるな!」 フランスでアカデミー賞監督がリメーク

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
映画「カメラを止めるな!」のポスター=(C)ENBUゼミナール
映画「カメラを止めるな!」のポスター=(C)ENBUゼミナール

 制作費約300万円のインディーズ映画ながら異例の大ヒットを記録した「カメラを止めるな!」(2018年公開)がフランスでリメークされる。映画の公式サイトが7日、発表した。日本公開は22年を予定しているという。

 フランス版のタイトルは「Final Cut」。監督・脚本は、12年のアカデミー賞作品賞など5部門を受賞した白黒のサイレント映画「アーティスト」のミシェル・アザナヴィシウス監督が務め、「真夜中…

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文501文字)

あわせて読みたい

ニュース特集