特集

東京パラリンピック

東京パラリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

パラアスリート交差点

車いすラグビー・倉橋香衣「楽」 うれしかった仲間の言葉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
車いすラグビーのジャパンパラ大会で笑顔を見せる倉橋香衣=千葉ポートアリーナで2021年3月20日、幾島健太郎撮影
車いすラグビーのジャパンパラ大会で笑顔を見せる倉橋香衣=千葉ポートアリーナで2021年3月20日、幾島健太郎撮影

 東京パラリンピックが近付いてきました。新型コロナウイルス感染症の影響もありますが、これまでと変わらずに日本代表入りを目指して日々努力をするしかありません。調整は順調です。

 2019年以降は不安定なコンディションに悩まされましたが、3月に千葉市で開かれたジャパンパラ大会に参加しました。例年とは異なり、海外勢の出場はなく、日本代表候補が3チームに分かれて対戦。日本代表にとっては19年以来となる公の場での実戦でした。私は障害の程度が重い選手のみで試合をするエキシビションに出場し、感触を確かめました。

 練習を含めて実戦は昨年2月の日本代表合宿以来となり、喜びが胸を占めました。負けてしまいましたが、コンディションも良く、楽しかった。普段の練習拠点ではない千葉ポートアリーナで真剣勝負の雰囲気に触れられた貴重な機会となった一方、無観客での開催だったので、お客さんと盛り上がれる安心な世界に早く戻ってほしいという思いも強くしました。

この記事は有料記事です。

残り1011文字(全文1425文字)

【東京パラリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集