連載

ウマ女十番勝負

「真希バオー」こと中嶋真希記者が全GⅠレースを予想。競馬の魅力を伝えます。

連載一覧

ウマ女十番勝負

(7)NHKマイルC 名馬への道をゆけ ソングライン

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
2020年のNHKマイルCを制したラウダシオン=JRA提供
2020年のNHKマイルCを制したラウダシオン=JRA提供

 デジタル報道センターの“真希バオー”こと中嶋真希記者が、上半期のGⅠ計12戦を予想します。第6弾は、3歳マイル王を決めるNHKマイルカップ(C)=東京1600メートル、9日午後3時40分発走。競馬担当30年の師匠、松沢一憲記者は「魅力ある素質馬がそろったな。オッズがばらけそうで、馬券も楽しみだ」と笑顔。真希バオーは前走で不利のあった馬の巻き返しに期待します。【中嶋真希】

 「先週も歴史的一戦がありましたね」と真希バオーが言うと、師匠は「またイスラボニータ産駒か」とため息をついた。「正解です。4日に北海道の門別で開かれたJRA認定スーパーフレッシュチャレンジ競走で、名前が面白いと話題になっていたドントコイタローがデビューしました。4番人気で2着と大健闘したんですよ。勝ったモーニングショーには差をつけられたものの、直線は、よく伸びていました」と真希バオーの興奮がおさま…

この記事は有料記事です。

残り2474文字(全文2861文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集