衆院選へ候補一本化 立憲・国民県連が定期大会 /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 立憲民主党と国民民主党の両県連は、それぞれ書面で定期大会を開催し、秋までに実施される衆院選に向けて全4区で野党候補の一本化を図り「与野党一騎打ちの構図を目指す」とした議案などを承認した。両県連は互いの公認内定者について、推薦する方向で調整することも確認した。

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文422文字)

あわせて読みたい

注目の特集