酒類鑑評会で優等賞を選ぶ 熊本国税局 /熊本

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 熊本国税局(熊本市)は、管内4県(熊本、大分、宮崎、鹿児島)で造られた日本酒と焼酎の品質を審査する「酒類鑑評会」を開き、清酒部門で9蔵の25点、焼酎部門では73蔵の119点を優等賞に選んだ。

 鑑評会は製造技術や品質の向上を目的に毎年開催。品質評価員が香りや味を審査する。2021年は清酒部門に21蔵…

この記事は有料記事です。

残り199文字(全文349文字)

あわせて読みたい

注目の特集