特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 首都圏3県「まん延防止」延長 地域住民、思い複雑

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京都の緊急事態宣言に歩調を合わせる形で、新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」の適用期間が月末まで延長される埼玉、千葉、神奈川の首都圏3県。引き続き自粛生活や営業時間短縮が求められる対象地域の人たちの受け止めは複雑だ。

 3県は4月20日から10市を重点措置の対象地域とし、28日には36市町に増やした。神奈川県はさらに今月12日、横須賀市など8市町を追加する。3県は対象地域の飲食店に酒類の提供停止や午後8時までの営業時間短縮を求める。いずれも東京からの人の流れの抑制を意識した対応だ。

 千葉県松戸市の主婦(61)は「延長は仕方ないが解除の数値目標を示して」と訴え、市内の男子大学生(21)は「3月の緊急事態宣言解除が早すぎた」とぼやく。

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文632文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集