特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

横浜市の高齢者接種予約 10日は倍率15倍、また殺到懸念

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
横浜市役所
横浜市役所

 横浜市は7日、高齢者を対象にした新型コロナウイルスワクチンの集団接種予約について当面の日程を発表した。10日の対象は80歳以上で予約が取れていない約26万4000人と、6日以降に個別通知を受け取っている75~79歳の約19万人をあわせた45万人超だが、予約枠は3万弱。倍率は15倍程度とトラブルとなった3日よりも高くなり、再び専用ホームページ(HP)へのアクセスや電話が殺到することも懸念される。

 市によると、毎週月曜に予約枠を追加し、月内に計約20万3000人分の予約を受け付ける。予約枠は10日に約2万9000人分▽17日に約8万2000人分▽24日に約4万6000人分▽31日に約4万6000人分。1回目の接種は6~7月以降になる。これとは別に、17日からは市内13の医療機関での個別接種の予約も始まる。

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文584文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集