特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

山形の高齢者ワクチン接種回数、東京並みの全国5位 その理由は

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
看護師から新型コロナワクチンを接種してもらう男性=山形県鶴岡市立荘内病院で2021年4月15日(代表撮影)
看護師から新型コロナワクチンを接種してもらう男性=山形県鶴岡市立荘内病院で2021年4月15日(代表撮影)

 65歳以上の高齢者を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種で、山形県内の総接種回数は7509回(5日現在)であることが国の集計で判明した。東京都や大阪府など、大都市に次ぐ全国5番目の多さだ。県内で高齢者への接種が始まって間もなく1カ月。集団接種をしやすい少ない人口規模や、円滑な接種体制構築などが、背景の一つにありそうだ。【井川加菜美】

 国は、ワクチン接種記録システム(VRS)への報告を基に、都道府県別の接種回数を集計している。それによると、全国の総接種回数は計21万3925回。県内は7509回で、トップの大阪府(9789回)や、2位の神奈川県(7967回)などに次ぐ5番目の多さ。東京都(7753回)と同規模だ。

この記事は有料記事です。

残り568文字(全文880文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集