「市公認ユーチューバー」育成へ SNSで魅力PR 奈良・宇陀

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
宇陀の畜産を紹介する動画=奈良県宇陀市提供
宇陀の畜産を紹介する動画=奈良県宇陀市提供

 奈良県宇陀市は、市内の飲食店や宿泊施設などを紹介するPR動画を継続的に撮影・公開するため、市公認の“ユーチューバー”育成に乗り出す。市は2月中旬ごろから動画投稿サイト「ユーチューブ」の公式チャンネル「うだTube」で動画を公開してきたが、「コロナ禍で活動が制限される中、積極的にSNSを活用し、世界に宇陀ブランドを売り込みたい」と意気込んでいる。【広瀬晃子】

 現在公開中の動画は、今年度の「大和高原宇陀ブランドプロモーション事業」の一環で市が制作。市の公募に応じたカフェや民宿、老舗製造メーカーなど計20件を委託業者が撮影し、2月中旬ごろから順次公開してきた。

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文558文字)

あわせて読みたい

ニュース特集