特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

病の偏見・差別「つらい思い、もう誰も」 ハンセン病語り部危惧

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ハンセン病問題の語り部として講演する上野正子さん=2011年6月、新開良一撮影
ハンセン病問題の語り部として講演する上野正子さん=2011年6月、新開良一撮影

 ハンセン病患者への国の強制隔離政策を違憲と断じた国賠訴訟熊本地裁判決から11日で20年となる。鹿児島県鹿屋市の国立ハンセン病療養所「星塚敬愛園」で81年間暮らす上野正子さん(94)は「人間回復」を勝ち取ったあの日を胸に刻み、差別のない社会を目指して語り部活動を続けてきた。しかし、新型コロナウイルスの影響はその活動にも大きな影を落としている。

この記事は有料記事です。

残り1278文字(全文1450文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集