特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

佐賀県「聖火リレー、ネットで声援を」 感染対策で呼びかけ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
聖火リレーのトーチ=東京都中央区で2021年3月24日(代表撮影)
聖火リレーのトーチ=東京都中央区で2021年3月24日(代表撮影)

 東京オリンピックの聖火リレーが9、10両日に佐賀県内で実施される。長崎県から引き継がれた聖火は約180人のランナーと共に県内全20市町を駆け、福岡県につなぐ。サッカーJ1・サガン鳥栖の豊田陽平さん(36)や、聖火リレーのトーチをデザインした県出身の吉岡徳仁(とくじん)さん(54)らが参加する。

 1日目は午前9時、太良町の海中鳥居前をスタート。日本三大稲荷の一つとされる「祐徳稲荷神社」(鹿島市)や、武雄温泉のシンボルで国の重要文化財に指定されている「武雄温泉楼門」(武雄市)、夕日の名所で日本の棚田百選の一つ「浜野浦の棚田」(玄海町)などを巡り、唐津市で到着の式典がある。

 2日目は午前9時に基山町を出発し、開園20周年を迎えた「吉野ケ里歴史公園」(神埼市、吉野ケ里町)などを通り、佐賀市の県立美術館・博物館前でゴールする。

この記事は有料記事です。

残り726文字(全文1090文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集