特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

被爆者と交流の石原さとみさん、聖火を手に笑顔で長崎市に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
聖火を手に笑顔を見せる石原さとみさん=長崎市松山町で2021年5月7日午後7時14分、長岡健太郎撮影
聖火を手に笑顔を見せる石原さとみさん=長崎市松山町で2021年5月7日午後7時14分、長岡健太郎撮影

 東京五輪の聖火リレーが7日、長崎県内で始まった。熊本県から引き継がれた聖火は午前9時に南島原市を出発。被爆者と交流がある俳優の石原さとみさん(34)やタレントの草野仁さん(77)=島原市出身、俳優の宮崎香蓮さん(27)らが笑顔で駆け抜け、同日夜、長崎市に到着した。沿道ではマスク姿の見物客らが手旗を振ってエールを送った。【中山敦貴、長岡健太郎】

 聖火は島原半島を半周した後、離島区間の壱岐市、新上五島町へ。さらに諫早、大村両市を経て長崎市に入った。県庁横の長崎港岸壁には、復元された全長30メートルの朱塗りの「遣唐使船」が登場。伴走船2隻にえい航されながら、ゴール地点の長崎水辺の森公園までの約1キロを約20分かけて航行し、聖火を運んだ。

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文570文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集