連載

なるほドリ・ワイド

毎日新聞デジタルの「なるほドリ・ワイド」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

なるほドリ・ワイド

原発処理水 2年後海洋放出=回答・岡田英

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京電力福島第1原発内のタンクには、汚染処理水(おせんしょりすい)がたまり続けています。政府は4月、この水に含まれる放射性物質の濃度を下げる処理をしたうえで、約2年後に海に流す方針を決めました。処理水には、技術的に取り除くのが難しい放射性物質トリチウムが混じっており、環境や人体への影響を気にする人も少なくありません。トリチウムの影響は、どの程度あるのでしょうか。

この記事は有料記事です。

残り2740文字(全文2923文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集