入管法改正案 #難民の送還ではなく保護を 小泉今日子さんら反対

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 国会で審議中の入管法改正案への批判が、俳優の小泉今日子さんら著名人の間で広まっている。

 小泉さんは7日朝、自ら代表取締役を務める「株式会社明後日」のアカウントでツイッターに投稿。「#難民の送還ではなく保護を」というハッシュタグ(ラベル)をつけ、改正案に反対する6日の記者会見のツイートをリツイートした。投稿は8日夕までに1500件以上リツイートされ、「いいね」も3300件を超えた。

 この記者会見では、作家の中島京子さんが入管法改正案への反対を明言した。作家の星野智幸さんは「法治主義、民主主義を信じる私には受け入れられない。みなが無関心でいる間に権力が暴力に変質した」と指摘。タレントのいとうせいこうさんは「孤立している人を助けないことで私たちが世界から孤立する。入管法改悪に反対します」とのメッセージを寄せた。

この記事は有料記事です。

残り122文字(全文480文字)

あわせて読みたい

注目の特集