連載

松尾貴史のちょっと違和感

放送タレント・松尾貴史さんのコラム。テレビから政治まで、「違和感」のある話題を取り上げます。

連載一覧

松尾貴史のちょっと違和感

携帯のイヤホン通話まるで「独り言」 片方だけ聞かされるイライラ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
松尾貴史さん作
松尾貴史さん作

 道を歩いていると、後ろから来た自転車に乗った男から「何でだよ!」と言われた。「ちげえよ、うんぬん」と続いたようだが、その頃には離れてしまって聞こえなかった。言われたのは私ではなく、携帯電話のイヤホンで通話している相手だったのだが、後ろからの至近距離だったので、自分が言われたと錯覚してしまったのだ。

 最近、街中でこの手の「独り言」が急増している。もちろん通話相手がいるから独り言ではないのだけれども、誰はばかることなく「私たちの話をお聴き」というふうで、ばか笑いをしたり悪口らしきことを話したりしている。

 電車の中などで「他人の迷惑になるので」携帯電話の通話は禁止されているが、乗客同士の通常の会話はとがめられることがない。それは、通常の会話は聞こえてきても余計なストレスがかからないからだ。携帯電話での会話は、周囲の人には通話相手の声が聞こえないので、そこが心理的に悪いストレスがかかるのだという。もちろん、会話の中身などに興味はさらさらないけれど、確かに片方だけの部分を聞きたくもないのに聞かされると…

この記事は有料記事です。

残り1224文字(全文1677文字)

あわせて読みたい

注目の特集