特集

アフガン政権崩壊

イスラム主義組織タリバンが2021年8月15日、首都カブールを制圧し、勝利宣言。ガニ政権が崩壊しました。

特集一覧

カブールの女子高近くで爆発 生徒ら53人が死亡 アフガニスタン

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
爆発に巻き込まれて負傷し、病院に搬送される生徒=アフガニスタンの首都カブールで2021年5月8日、AP
爆発に巻き込まれて負傷し、病院に搬送される生徒=アフガニスタンの首都カブールで2021年5月8日、AP

 アフガニスタンの首都カブールの女子高校近くで8日夕、爆発があり、内務省報道官によると、少なくとも53人が死亡、150人以上が負傷した。地元メディアによると、爆発があった当時は下校時間で、被害者の多くが女子生徒とみられる。犯行声明は出ておらず、旧支配勢力タリバンは犯行を否定した。

 地元民放トロテレビが関係者の話として伝えたところによると、最初に爆弾を積んだ車が爆発し、ロケット弾も着弾したという。現場は、アフガンでは少数派であるイスラム教シーア派の住民が多く住む地区。シーア派を敵視する過激派組織「イスラム国」(IS)の支部組織が、シ…

この記事は有料記事です。

残り404文字(全文672文字)

【アフガン政権崩壊】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集