特集

第46回社会人野球日本選手権

第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

JABA九州 「チームの顔」西部ガス・山中がバットで自己主張

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【日本製鉄大分-西部ガス】四回裏西部ガス2死満塁、2点適時二塁打を放って塁上で笑顔を見せる山中=北九州市民球場で2021年5月9日午後1時11分、吉見裕都撮影
【日本製鉄大分-西部ガス】四回裏西部ガス2死満塁、2点適時二塁打を放って塁上で笑顔を見せる山中=北九州市民球場で2021年5月9日午後1時11分、吉見裕都撮影

 社会人野球の第73回JABA九州大会(日本野球連盟九州地区連盟、毎日新聞社主催)は第3日の9日、北九州市民球場でリーグ戦があり、西部ガスが日本製鉄大分を6―2で降して3連勝。準決勝進出一番乗りを果たした。ムードメーカーの山中雄士朗内野手(28)が決勝打を放った。

 自称「チームの顔」が値千金の一打を放った。西部ガスは同点の四回、7番・山中が2点適時二塁打。勢いに乗った打線が一挙4得点して主導権を握り、快勝した。

 四回2死満塁、左の山中に対し、日本製鉄大分は左腕の比嘉にスイッチした。西部ガスベンチから…

この記事は有料記事です。

残り501文字(全文753文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集