横浜マリノス、苦労人のMF・天野がリーグ4連勝の立役者に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

○横浜マ2―0神戸●(9日・日産スタジアム)

 横浜マは直近10戦で無敗、神戸は8戦無敗。好調なチーム同士の対戦は、移籍した海外のクラブチームが破産宣告を受けるなどの苦境を乗り越えた29歳のMF天野の活躍で、横浜マに軍配が上がった。

 1点リードで迎えた後半35分。横浜マは、相手GKのミスからボールを奪うと、FWエウベルがシュート。GKがはじいたこぼれ球を天野がちょこんと左足で押し込み、貴重な2点目を奪った。

 4連勝の立役者となった天野はユース出身で、順大を経て2014年に横浜マに加入。19年7月、ベルギー2部のロケレンに期限付きで移籍した。

この記事は有料記事です。

残り413文字(全文685文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集