密離れ、密に咲く ドウダンツツジ見ごろ 智頭 /鳥取

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
見ごろを迎えた智頭町のドウダンツツジ=鳥取県智頭町毛谷のどうだんつつじ公園で、平川哲也撮影
見ごろを迎えた智頭町のドウダンツツジ=鳥取県智頭町毛谷のどうだんつつじ公園で、平川哲也撮影

 小さくかれんな花を咲かせるドウダンツツジが、智頭町毛谷のどうだんつつじ公園で見ごろを迎えた。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、苗木などを展示即売する町恒例のイベントは2年連続で中止となったが、にぎわいを離れて凜(りん)と咲く花が、訪れる人たちの目を楽しませている。

 国道373号を南下する道中で看板を認めて車を降りると、うっそうとした公園にひっそり咲いていた。枝先から釣り鐘状に垂れ下がる花々は白地に紅の縦じまが入るサラサドウダンだろう。「鈴なりに咲いて可愛らしい花ですね」。先客で、鳥取市から訪れた40代の…

この記事は有料記事です。

残り386文字(全文642文字)

あわせて読みたい

注目の特集