連載

影山貴彦のテレビ燦々

同志社女子大学メディア創造学科教授・影山貴彦さんがつづるテレビにまつわるコラムです。

連載一覧

影山貴彦のテレビ燦々

今期ドラマ双璧の1本「大豆田とわ子」 離婚は決して「バツ」ではない

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <影山貴彦のテレビ燦々(さんさん)>

 今期ドラマの中で大きく期待していたのが「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ系)。主演に松たか子。元夫たちには、松田龍平、角田晃広、岡田将生。脚本は坂元裕二。スタートまでの待ち遠しさにさえ幸せを感じた。期待は裏切られなかった。「コントが始まる」(読売テレビ系)と双璧だ。

 タイトル通り、3度の結婚、離婚を経験しているとわ子(松)。いわゆる「バツ3」だ。だが元夫たちとは、今も何だか切れていない。それどころか、とわ子の生活に何かと関わってくる。さらに、元夫同士が絶妙なバランスでつながりあってさえいる。それぞれが幸せを見つけるべく、自分の歩幅で生きる様子が描かれる。仕事で悩み、周囲の煩わしい人間関係に辟易(へきえき)とするとわ子だが、彼女はすでに幸せなのかもしれない。元…

この記事は有料記事です。

残り397文字(全文752文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集