特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

高齢者のワクチン接種本格化 遠い政府目標 医療従事者の確保急務

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
世界の接種状況
世界の接種状況

 新型コロナウイルスワクチンの高齢者向け接種が10日、各自治体で本格的に始まった。菅義偉首相は「1日100万回の接種」を目標に掲げ、高齢者向け接種を7月末までに完了させる方針。しかし、接種を担う医療従事者の確保のほか、殺到する接種希望者の自治体対応など課題は多い。

 米製薬大手ファイザーの高齢者向けワクチン接種は、4月12日から3600万人を対象にスタートした。国から自治体への高齢者向けワクチンの配送量は9日までで約670万回分。欧州の工場拡張で生産能力が増強されたことを受け、10日からの2週間でさらに1870万回分を送る計画で、今週にも1回目の接種を開始するのは約300自治体に上る…

この記事は有料記事です。

残り442文字(全文736文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集