奈良公園でシカ赤ちゃん誕生 芝生をよちよち、愛らしく

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
芝生をよちよち歩き回る赤ちゃん=奈良市春日野町の鹿苑で2021年5月10日午前10時1分、田中なつみ撮影
芝生をよちよち歩き回る赤ちゃん=奈良市春日野町の鹿苑で2021年5月10日午前10時1分、田中なつみ撮影

 奈良公園(奈良市)の鹿苑で10日、今年初めて生まれたシカの赤ちゃんが報道陣に公開された。雌で体長60センチ、体重3800グラム。芝生の上をよちよち歩き、愛らしく元気いっぱいの姿を見せた。鹿苑では例年、6月にかけて約200頭の雌ジカが出産し、生まれた子ジカは7月下旬に奈良公園に放たれる。

 子ジカは9日午後4時ごろ、餌やりのため…

この記事は有料記事です。

残り181文字(全文345文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集