つぶらな瞳にキュン カバの赤ちゃん誕生 愛媛・とべ動物園

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 つるりとした体につぶらな瞳が愛らしいカバの赤ちゃんが愛媛県立とべ動物園(砥部町)で生まれ、10日、報道向けに公開された。同園は新型コロナウイルスの感染拡大を受け休園中だが、今後、順調に育ち、開園後に一般客に披露されれば10年ぶりになる。しばらくは母のミミ(35歳)と寄り添う姿が見られそうだ。

 ハグラー(雄、33歳)とミミの間に4月23日に生まれた甘えん坊な男の子で、…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文463文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集