特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

明治期しのぶ常磐橋 10年ぶり通行再開 都内最古の石橋

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
修復工事を終えて開通した常磐橋。上は首都高、奥は日本銀行=東京都千代田区と中央区の境で2021年5月10日午後1時36分、丸山博撮影
修復工事を終えて開通した常磐橋。上は首都高、奥は日本銀行=東京都千代田区と中央区の境で2021年5月10日午後1時36分、丸山博撮影

 東日本大震災の揺れで崩落の危険が生じ、修復工事が続いていた国指定文化財・常磐(ときわ)橋(東京都千代田区など)で10日、10年ぶりに通行が再開された。修復により明治期に造られた石橋のモダンなたたずまいが美しく再現され、通行人が写真を撮ったり、橋の両側にある親柱や石畳に触れたりしていた。

 同区と中央区の境を流れる日本橋川に架かる常磐橋は1877(明治10)年に木造から架け替えられ、庭園にあるものを除けば都内最古の石橋とされる。1923(大正12)年の関東大震災で崩落した際、「日本資本主義の父」と呼ばれる渋沢栄一(1840~1931年)を…

この記事は有料記事です。

残り408文字(全文679文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集