特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

月刊パラリンピック

固定観念に縛られない 順大非常勤講師・雪下岳彦の「東京・わたし」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
=本人提供
=本人提供

 順大非常勤講師で元スポーツ庁参与の雪下岳彦さん(48)は医学部ラグビー部時代、試合中に脊髄(せきずい)を損傷し車いす生活になった。自身のツイッターで「世界の車いす席」を展開する。【聞き手・岩壁峻】

障害の有無垣根取る

 ――まずは医師として、新型コロナウイルスの感染拡大で開催の是非が取り沙汰されている東京オリンピック・パラリンピックをどう見つめていますか。

 ◆世界中の選手たちが日本に集まってくることを考えると、ワクチンの接種を受けて大会に臨むことが最善の方法だと考えています。たとえ無観客になったとしても、選手間で感染拡大に持ち込まないことが大切です。また、予定通り東京大会を開催するのであれば、医療従事者の支援がどうしても必要になる。そういう方たちへのフォローもしっかり考えてほしいですね。コロナ禍で複数競技を実施する大規模なスポーツ大会がどれだけ安全…

この記事は有料記事です。

残り1976文字(全文2354文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集