特集

日本国憲法

日本国憲法は2022年5月3日、施行から75年を迎えました。改憲手続きや、内容を巡る議論を追います。

特集一覧

国民投票法 改正案が衆院通過 今国会中に成立の見通し

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
国民投票法改正案が賛成多数で可決した衆院本会議=国会内で2021年5月11日午後1時13分、竹内幹撮影
国民投票法改正案が賛成多数で可決した衆院本会議=国会内で2021年5月11日午後1時13分、竹内幹撮影

 憲法改正手続きを定めた国民投票法改正案は11日、衆院本会議で自民、公明両党と立憲民主党、日本維新の会、国民民主党などの賛成多数で可決された。共産党は反対した。19日にも参院憲法審査会で審議入りし、今国会中に成立する見通しだ。

 自民の二階俊博幹事長は11日の記者会見で「長い懸案であったがようやく最初の扉が開かれた」と評価した。立憲の安住淳国対委…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文433文字)

【日本国憲法】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集