福岡市が24時間対応のワクチン会場開設へ 接種の迅速化狙い

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
福岡市役所=福岡市中央区で2019年2月24日、森園道子撮影
福岡市役所=福岡市中央区で2019年2月24日、森園道子撮影

 福岡市は11日、7月に予定する一般向けの新型コロナウイルスワクチン接種開始に合わせ、24時間対応可能な接種会場を開設する方針を明らかにした。市によると全国でも珍しい取り組みという。

 住民のさまざまなライフスタイルに対応することで接種の迅速化を図るのが目的。普段から夜間の診療を受け付けている医療機関に接種ブースを併設することを想定し…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文418文字)

あわせて読みたい

ニュース特集