カルガモのひな、すくすく成長中 「心が和らぐ」 東京・目白庭園

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
池を泳ぐカルガモの親子=東京都豊島区目白3で
池を泳ぐカルガモの親子=東京都豊島区目白3で

 東京都豊島区目白3の区立目白庭園で4月30日、カルガモのひなが誕生した。園内の池で元気に泳ぐ姿を見せ、来園者を楽しませている。

 ひなは12羽生まれたが、5月10日現在、11羽になっている。片平宏一園長によれば、カラスやヘビなどに襲われ、毎年、誕生時の数から半分から3分の1に減ってしまうという。岩から落下して死んだ例もあった。

 7日に同園を訪れた北区の男性(64)は「カモが好きで昨日も撮影に来た。ひなたちが無事に育ってほしい」と話した。

この記事は有料記事です。

残り212文字(全文432文字)

あわせて読みたい

注目の特集