特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

入国者の待機規則違反、1日最大300人 新型コロナ水際対策

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影
厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影

 政府が新型コロナウイルスの水際対策として入国者に求めている位置情報の報告などについて、指示に従わない人が1日最大約300人に上ることが厚生労働省などの調べで判明した。位置情報を送信しなかったり、待機場所から離れたりする例が多く、政府は重点的な見回りなど対策の強化に乗り出した。

 政府は外国からの全入国者に対し、健康状況を把握するため入国後14日間、自宅やホテルなどへの待機を求めている。入国時にスマートフォンの位置確認とビデオ通話アプリなどのインストー…

この記事は有料記事です。

残り341文字(全文568文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集