連載

宝塚ワールド

タカラヅカの華やかな舞台の様子を紹介します。

連載一覧

宝塚ワールド

宝塚歌劇団、華優希らサヨナラショー 初の無観客千秋楽

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 宝塚歌劇団花組のトップ娘役・華優希(はな・ゆうき)と人気男役スター・瀬戸かずやの退団公演が10日、宝塚大劇場(兵庫県宝塚市)で千秋楽を迎えた。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が出ている中、宝塚史上初めて大劇場での無観客による千秋楽となった。ファンはライブ配信などで、スターの本拠地との別れを見守った。2人は東京宝塚劇場公演(28日~7月4日)を最後に退団する。

 華は2014年入団。19年4月にトップ娘役に就任し、同年11月から柚香光(ゆずか・れい)とトップコンビを組んできた。04年入団の瀬戸は主演から脇役まで幅広くこなし人気を集めてきた。

この記事は有料記事です。

残り953文字(全文1232文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集