連載

フォーカス

テレビや映画、アニメなど旬のタレントの横顔を、出演作とともに紹介します。

連載一覧

フォーカス

松本まりか ドラマ「向こうの果て」池松律子役 謎めいた女性の美しき魂

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ドラマ「向こうの果て」主演の松本まりかさん=東京都港区で2021年4月15日、藤井太郎撮影
ドラマ「向こうの果て」主演の松本まりかさん=東京都港区で2021年4月15日、藤井太郎撮影

ドラマ「向こうの果て」池松律子役(WOWOW=金曜午後11時、14日スタート。第1話は無料放送)

 初めての連続ドラマ主演作となる。舞台は1985年の東京。マンションであった放火殺人事件の容疑者を演じる。死亡した公平(松下洸平)は幼なじみ。事件の真相を追う検事の津田口(柿沢勇人)は、数奇な人生を送った律子に次第にひかれる。監督は、日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した「ミッドナイトスワン」の内田英治。

 律子は、関わった男によって違う印象を残すミステリアスな女性。その過去には深い因縁が隠されている。「地をはいつくばって生きてきた女性だけど、奥にものすごく美しい魂がある。つかめない女だからこそ、誰もが彼女を知りたくなる。演じている時は、私の心も不安定でした」

この記事は有料記事です。

残り665文字(全文995文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集