特集

第76期本因坊戦

本因坊文裕=井山裕太九段=に芝野虎丸王座が挑戦する第76期本因坊決定戦七番勝負に関する特集ページです。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

囲碁

第76期本因坊戦 高崎で第1局開幕 「指導碁」も熱く プロ棋士らがファン手ほどき /群馬

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <大和証券>

 本因坊文裕(もんゆう)(31)=井山裕太九段=に、芝野虎丸王座(21)が挑戦する第76期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社、日本棋院、関西棋院主催、大和証券グループ協賛)の第1局が11日、「旧井上房一郎邸」(高崎市八島町)で開幕した。高崎芸術劇場(同市栄町)ではこの日、関連イベントの「指導碁」が開かれ、中学生以上の囲碁ファン18人がプロ棋士らの手ほどきを受けた。【佐藤伸、道岡美波】

 指導者は、第72期本因坊戦挑戦者の本木克弥八段と、星合志保三段、長井多葉紗インストラクターの3人で、それぞれが一度に3人ずつを担当。囲碁ファンらは静寂の中、真剣なまなざしで黒石を打ったが、中には置き石四つの「4子局(よんしきょく)」ながら本木八段を破る男性も。本木八段は「雑な手を打つとよくあること。(男性は)最初から闘争心があった」と話した。

この記事は有料記事です。

残り383文字(全文755文字)

【第76期本因坊戦】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集