新型コロナ 兼六園、月末まで閉園 各地で同様の措置広がる /石川

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は11日、県内の新型コロナウイルス感染拡大を受けて出した「石川緊急事態宣言」に伴い、5月末まで兼六園(金沢市)と、金沢城公園(同)の屋内施設を閉園・閉館すると発表した。県は各市町にも公共施設の休館などを求めており、各地で同様の措置を取る動きが広がった。3月末からの1カ月半で累計の感染者が約1000人増加する中、市民生活への影響が拡大している。【深尾昭寛、阿部弘賢】

 3月下旬の県内の感染状況は、新規感染者がない日もあり、下火となっていたが、同31日に9人の感染が発表されて以降、増加傾向となり、大型連休明けの7日に47人、翌8日は80人と2日連続で過去最多を更新した。

この記事は有料記事です。

残り587文字(全文874文字)

あわせて読みたい

注目の特集