新型コロナ ズームで奈良の名所観光 外国人向けオンラインツアー 奈良学生ガイド /奈良

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
オンラインツアーで日本の食文化を紹介する「奈良学生ガイド」の中西悠策さん(右上)、丸山純平さん(右中)と参加したセレステ・ディアスさん=Zoomから
オンラインツアーで日本の食文化を紹介する「奈良学生ガイド」の中西悠策さん(右上)、丸山純平さん(右中)と参加したセレステ・ディアスさん=Zoomから

映像で食文化など紹介 日本語学習者らにも好評

 新型コロナウイルス禍で観光業の苦境が続く中、県内外の大学生が英語で外国人を観光案内する「奈良学生ガイド」がオンラインツアーに力を入れている。感染拡大で日本への旅行を断念した人だけでなく、日本語学習者や旅行費用を賄えない人からも好評で、その取り組みに注目が集まっている。【林みづき】

 奈良学生ガイドは1964年の東京オリンピックを機に設立。2019年には約1200人の外国人観光客を案内したが、新型コロナの感染拡大で、20年3月以降は対面ガイドを自粛している。オンラインツアーには同年12月の開始以来、延べ約100人が参加した。オンライン会議システム「Zoom(ズーム)」を使って学生ガイドと観光客をつなぎ、約1時間で東大寺、春日大社、興福寺のいずれかに加え、日本の食文化などを写真…

この記事は有料記事です。

残り403文字(全文766文字)

あわせて読みたい

ニュース特集