特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 緊急事態、延長始まる

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
緊急事態宣言の延長に伴い、テープを貼り付けて休業期間を訂正した飲食店の張り紙=東京都港区で2021年5月11日午後3時27分、宮間俊樹撮影
緊急事態宣言の延長に伴い、テープを貼り付けて休業期間を訂正した飲食店の張り紙=東京都港区で2021年5月11日午後3時27分、宮間俊樹撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に発令中の緊急事態宣言は12日から、期間が今月末まで延長される。対象も新たに愛知、福岡両県が加わり6都府県に拡大する。政府は変異株により感染が急拡大する北海道についても、宣言の対象に加えることを検討している。

 西村康稔経済再生担当相は、全国知事会が10日にまとめた提言で「全国を対象とした緊急事態宣言発令」を考慮するよう求めたことについて「不要不急の外出自粛(要請)を、感染が広がっていない県も含めて、かけることになる。法律上、強い私権制約を伴うもので慎重に考えなければならない」と述べ、現時点では否定的な考えを示した。

 宣言対象地域では、12日以降も引き続きカラオケ設備や酒類を提供する飲食店に休業を要請。原則無観客としていた大規模イベントは5000人か収容率50%の少ない方を上限に、入場を認める。休業要請をしていた百貨店など大型商業施設では午後8時までの営業時間短縮の要請に緩和するが、知事判断で休業要請を継続できる。

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文764文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集