連載

きょうのセカンドオピニオン

読者からの身近な病気や健康の悩みに、専門医が答えます。

連載一覧

きょうのセカンドオピニオン

口臭の原因わからず=答える人・森田学教授(岡山大病院・予防歯科)

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
岡山大病院の森田学教授
岡山大病院の森田学教授

 Q 口臭の原因わからず

 他人に口臭を指摘され、歯科などの検査で異常はありませんでした。医師に「ストレス」と言われ、心療内科の薬を服用しています。(大分県、女性、50代)

 A 水分や適度な睡眠をとって

 口臭の原因として考えられる病気はいくつかありますが、ほとんどの場合、虫歯や歯周病、口内の機能が落ちることで舌表面の白い膜が増える舌苔(ぜったい)など口の中に原因があります。歯磨きに加え、舌の上が濃い白色になっていると感じたらガーゼで軽く拭き、口の中を清潔に保つことが肝心です。まれに喉の奥に悪性腫瘍があったり、糖尿病や肝臓の疾患を患ったりしている場合もあるので注意が必要です。

 一方、月経時のホルモンの乱れや朝起きた時などの生理的な理由によることもあります。口を開けて寝ていたり、緊張して誰とも話さず口を閉じたままでいたり、口内が乾いていたりすると臭いやすくなります。降圧剤や睡眠剤などの副作用で唾液の量が減り、口が乾くことも考えられます。「胃が悪くなると口臭が強くなる」と考える人は多いようですが、食道と胃の境界は普段、閉じられているので、胃の中のガスが食道を通って口臭が発…

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文748文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集