特集

第46回社会人野球日本選手権

社会人野球の単独チーム日本一を争う第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。

特集一覧

社会人野球

JABA九州大会 沖縄電力届かず パナV

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
JABA九州大会決勝で力投する沖縄電力の先発・山城=上入来尚撮影
JABA九州大会決勝で力投する沖縄電力の先発・山城=上入来尚撮影

 社会人野球の第73回JABA九州大会(日本野球連盟九州地区連盟、毎日新聞社主催)は最終日の11日、北九州市民球場で準決勝と決勝があり、パナソニックが8大会ぶり3回目の優勝を果たした。パナソニックは6~7月に京セラドーム大阪などで行われる日本選手権の出場権を獲得した。パナソニックは準決勝でスバルに七回コールド勝ちし、決勝は初優勝を狙った沖縄電力に快勝した。

 最高殊勲選手賞は準決勝を含む先発した2試合で好投したパナソニックの与座健人投手が選ばれた。敢闘選手賞は当山昇平投手(沖縄電力)。首位打者賞は田場亮平内野手(同)が18打数10安打(打率5割5分6厘)で獲得した。

この記事は有料記事です。

残り672文字(全文957文字)

あわせて読みたい

注目の特集