特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

福岡、3回目の緊急事態宣言スタート 「出勤者7割減」目標遠い現実

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
福岡県に3回目の緊急事態宣言が発令されたことを呼びかける電子看板の下、家路を急ぐ人たち=福岡市中央区の西鉄福岡(天神)駅で2021年5月12日午後6時24分、徳野仁子撮影
福岡県に3回目の緊急事態宣言が発令されたことを呼びかける電子看板の下、家路を急ぐ人たち=福岡市中央区の西鉄福岡(天神)駅で2021年5月12日午後6時24分、徳野仁子撮影

 3回目となる緊急事態宣言下の生活が12日、福岡県内でも始まった。新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めようと政府は「出勤者7割減」の目標を掲げる。鍵を握るのが企業のテレワーク拡大だが、コロナ禍の生活も1年以上になり、これ以上広げるのは容易ではない。この日、県内の新規感染者数は過去最多の635人。前途多難なスタートとなった。

 宣言初日の福岡市。西鉄福岡(天神)駅前にある警固(けご)公園には「路上飲み」などを防ぐため柵が設置され、立ち入りも制限された。宣言が延長された東京都や大阪府と違いデパートなども営業をしているが、雨ということもあって日中の人出は比較的少なめだった。

この記事は有料記事です。

残り825文字(全文1112文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集