福島・浪江に介護ロボ工場 兵庫のソフトウエア開発会社

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
自社製造の介護用ロボットを持つ富士コンピュータの森和明社長=福島県浪江町藤橋で2021年5月10日午後0時28分、尾崎修二撮影
自社製造の介護用ロボットを持つ富士コンピュータの森和明社長=福島県浪江町藤橋で2021年5月10日午後0時28分、尾崎修二撮影

 福島県浪江町の藤橋産業団地に、ソフトウエア開発を手掛ける富士コンピュータ(兵庫県加古川市)の浪江工場が開所した。約5600平方メートルの区画を町から借り、既存の事務所棟などを改修し、介護用のロボットの製造などを始める。

 製造するのは、犬のぬいぐるみ風ロボットで、自社開発の人工知能(AI)ソフトを組み込み、簡単な会話ができる。介護施設や高…

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文426文字)

あわせて読みたい

注目の特集