特集

気候変動

気候変動対策強化へ世界が動き始めました。日本も新たな目標を設定。地球を守るために何が必要でしょうか。

特集一覧

「英国の価値観は守る」 駐日大使、外交や安全保障分野で中国けん制

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
オンライン会見に臨む英国のジュリア・ロングボトム駐日大使=2021年5月12日、中村聡也撮影
オンライン会見に臨む英国のジュリア・ロングボトム駐日大使=2021年5月12日、中村聡也撮影

 英国のジュリア・ロングボトム駐日大使は12日、同国が進めるインド太平洋地域への関与強化について「我が国への脅威を抑え、航行の自由と国際法を守るため、域内のパートナー国との関係を深める」と述べた。台頭する中国とは「前向きな貿易投資関係を追求すると同時に、我が国の価値観を確実に守っていく」として、外交や安全保障分野では強い姿勢で臨む方針を示した。

 ロングボトム氏は東京都内の日本記者クラブからのオンライン記者会見で発言した。インド太平洋地域について「2030年までに世界の国内総生産(GDP)に占める割合が40%を超え、英国にとっても経済や安全保障面で極めて重要な存在だ」と強調。一方で、安全保障面のリスクを抱えているとした上で、海洋進出を進める中国を念頭に置き、英国が「域内における海洋プレゼンスを高める」と話した。

この記事は有料記事です。

残り779文字(全文1138文字)

【気候変動】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集