大分県庁の池にカルガモ親子 そっと見守って

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
大分県庁の池で仲良く泳ぐカルガモの親子=大分市大手町で2021年5月11日午後0時25分、辻本知大撮影
大分県庁の池で仲良く泳ぐカルガモの親子=大分市大手町で2021年5月11日午後0時25分、辻本知大撮影

 大分市大手町の県庁で11日、カルガモの親子が敷地内の池に住み着いているのが見つかった。子ガモたちは元気に泳ぎ、愛嬌(あいきょう)を振りまいている。

 県森との共生推進室によると、見つかったのは親1羽と子6羽。11日朝、出勤した職員らが確認した。池の周辺では3月ごろからカモのつがいが目撃されていて、敷…

この記事は有料記事です。

残り191文字(全文341文字)

あわせて読みたい

注目の特集