特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

高齢者ワクチン 「7月末完了」の自治体割合 秋田が56%で最低

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
米ファイザーと独ビオンテックが開発した新型コロナウイルスワクチン=AP
米ファイザーと独ビオンテックが開発した新型コロナウイルスワクチン=AP

 政府は12日、65歳以上の高齢者への新型コロナウイルスワクチン接種の終了時期の見込みについて、全国の1741自治体に実施した調査結果を公表した。菅義偉首相は「7月末までの高齢者への接種完了」を目標に掲げており、1490自治体が7月末までに完了できると回答した。

 都道府県別で7月末までに完了できると回答した自治体が100%だったのは岩手や京都、兵庫、長崎など17府県。

 7月末までに完了できる自治体の割合が最も低かったのは秋田県で56%。静岡県62・9%、岡山県63%、千葉県66・7%、東京都67・7%と続き、人口が多い都市部も多く含まれている。【藤渕志保】

この記事は有料記事です。

残り452文字(全文733文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集