特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

愛知、感染者増加に歯止めかからず クラスター周辺で次々と派生

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
愛知県庁=名古屋市で、鮫島弘樹撮影
愛知県庁=名古屋市で、鮫島弘樹撮影

 愛知県の新型コロナウイルス感染者の増加に歯止めがかからない。県が特定の施設などでのクラスター(感染者集団)として発表した事例でも、家族や知人を通し、さらに感染が外部に拡大し、関連する感染まで含めると、実際の感染者数は数倍になる事例が確認されている。感染力が強い変異株ウイルスの台頭で、クラスター周辺で次々に感染が派生し、幅広い人々に広がっているとみられる。

 愛知県は特定の場所で特定の時期に感染者が10人以上になった場合、クラスターとして発表している。

この記事は有料記事です。

残り738文字(全文965文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集