連載

終活ナビ

毎日新聞デジタルの「終活ナビ」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

終活ナビ

土地の相続登記、義務化で今後は?

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 Q 土地の相続登記義務化で今後は?

 土地を相続すると、所有権の移転登記をすることが義務になると聞きました。所有者が分からない土地が増えているからなのでしょうか。法改正の目的と内容を教えてください。(60代、女性)

安易に相続すれば負担に

 A 所有者不明の土地問題を解消する民法や不動産登記法の改正法などが4月21日の参院本会議で可決、成立しました。2024年をめどに施行予定です。

 不動産登記簿などの所有者台帳において、正確な所有者が分からない土地や、所有者の所在が分からない土地を「所有者不明の土地」としています。相続登記が義務ではなかったため、数代にわたって登記が放置されているケースがあり、これまで「所有者不明の土地」は土地の利活用が進まない主な原因と指摘されてきました。

この記事は有料記事です。

残り659文字(全文998文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集