連載

花谷寿人の体温計

政治や社会の出来事が人々に与える影響を「体温」として読み解く、花谷寿人論説委員のコラム。

連載一覧

花谷寿人の体温計

命と歩く道

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 この人の人生は旅とともにある。しかも歩く旅だ。

 写真家の石川文洋さん(83)。ベトナム戦争の最前線での報道写真で知られる。

 最初の従軍取材で米軍の歩兵と1カ月間、野営した。英語で時々、短い会話を交わすだけで、あとはひたすら歩く。歩けば風景が変わり、苦にならなかった。

 ベトナムやカンボジアの取材で、日本人ジャーナリスト15人が亡くなる。このうち12人が石川さんの友人や知人だった。その後のベトナムの姿を彼らに報告し、慰霊をするために四国八十八カ所霊場の巡礼へ出発する。

 途中、心臓病で倒れ、手術を受けて命を拾った。それでも歩く旅をやめることはない。2018年7月に北海道・宗谷岬をたち、翌19年6月に出身地の沖縄へ到着する列島縦断を成し遂げた。

この記事は有料記事です。

残り590文字(全文913文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集