劇団前進座90周年 きょうから記念公演 国立大劇場18日まで /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 武蔵野市を本拠地とする劇団前進座が今月、創立90周年を迎え、記念公演が13日、国立劇場大劇場(千代田区)で始まる。

 前進座の誕生は1931年5月22日。当時の歌舞伎界は門閥主義で、門閥外は実力があっても大役に付くのは難しく、賃金格差があったという。そうした現状に疑問を抱いた中村翫右衛門(かんえもん)、河原崎長十郎ら歌舞伎俳優と、女優、新劇の演出家ら32人が創設メンバーとなった。稽古(けいこ)場と住宅の確保のため、37年には現在の同市吉祥寺南町に前進座演劇映画研究所を開設…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文595文字)

あわせて読みたい

注目の特集