特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ ワクチン接種予約、大混乱 米社システム障害

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ワクチン接種予約支援窓口で、希望する日程や自宅近くの医療機関について高齢者から聞き取ってタブレットに入力する係員(左)=福岡県久留米市役所で10日、徳野仁子撮影
ワクチン接種予約支援窓口で、希望する日程や自宅近くの医療機関について高齢者から聞き取ってタブレットに入力する係員(左)=福岡県久留米市役所で10日、徳野仁子撮影

 10日から本格化した新型コロナウイルスワクチンの高齢者向け接種を巡る混乱が止まらない。緊急事態宣言の対象に愛知、福岡両県も追加されて6都府県に拡大された12日朝には、米IT大手セールスフォース・ドットコムがインターネット上で提供するクラウドサービスで世界的な障害が発生し、国内の自治体でもワクチン接種予約の受け付けができなくなるなど混乱が広がった。自治体の対応への不満もくすぶっている。

 セールスフォースによると、米国の本社でシステムのメンテナンス作業中だった日本時間午前6時8分に障害が発生。午前11時20分には復旧したが、世界の顧客に影響が出たという。

この記事は有料記事です。

残り1793文字(全文2072文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集