特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

群馬、石川、岡山、広島、熊本の5県に「まん延防止」適用へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナ対応の関係閣僚会合を終え、記者団の質問に答える菅義偉首相=首相官邸で2021年5月13日午後7時53分、竹内幹撮影
新型コロナ対応の関係閣僚会合を終え、記者団の質問に答える菅義偉首相=首相官邸で2021年5月13日午後7時53分、竹内幹撮影

 菅義偉首相は13日夜、新型コロナウイルス対策の関係閣僚会合を開き、群馬、石川、岡山、広島、熊本の5県へ「まん延防止等重点措置」を適用する方針を固めた。期間は5月16日~6月13日とする。すでに適用している北海道は対象区域を札幌市以外に拡大する調整にも入った。政府は14日の基本的対処方針分科会で専門家から意見を聞き、同日夕の政府対策本部で正式決定する。

 首相は会合後、首相官邸で記者団に「複数の県からまん延防止措置の要請が出ている。そうした点について関係閣僚で議論した。14日に専門家の皆さんの意見を聞いたうえで判断したい」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り690文字(全文958文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集