特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナ対応で「政治指導力欠如」指摘 WHO独立委が最終報告

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
世界保健機関(WHO)本部の建物にあるロゴ=スイス・ジュネーブで、AP
世界保健機関(WHO)本部の建物にあるロゴ=スイス・ジュネーブで、AP

 新型コロナウイルスへの対応を検証した世界保健機関(WHO)の独立委員会は12日、最終報告を公表し、感染拡大を防げなかったのは国際機関や先進国などの「国際的な政治指導力が欠如していた」ためだと指摘。次のパンデミック(世界的大流行)に備えるため、大規模資金を拠出できる首脳級理事会の新設や、枠組み条約の制定など、新たな国際制度の確立を提言した。

 9月からの次期国連総会で政治宣言を採択し、各国首脳が世界規模で危機対応に当たる「保健脅威理事会」を設立、緊急時に最大1000億ドル(約11兆円)を拠出できる新たな資金機構の管理を担わせることを求めた。今後半年以内に、国際的な感染症対策の強化に向けた枠組み条約を締結することも訴えた。

この記事は有料記事です。

残り400文字(全文713文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集